Blog ブログ

個別無料相談

ホーム // ブログ // そこ、間違えないでね!

Blog ブログ

CATEGORY


ブログ

そこ、間違えないでね!






婚活女子には、
年収以外の部分で
お相手の仕事を気にされる方も
よくいらっしゃいます。





例えば、

・休日があうか?
・夜勤があるか?
・転勤がないか?
・仕事の時間帯があうか?

etc・・・。





最後の仕事の時間帯は、
朝のでかける時間や
帰りの時間が同じかどうか?
という意味です。

たまには、待ち合わせて
夕食を外で食べることも
できるからでしょう。





こういった
お相手の仕事に対する
関心は、大事なことですね。

ただ、
ちょっと違うお悩みも
でてきます。





それは、
あるOLの女性が

結婚を意識しはじめるほど
好きになった
お相手の仕事についての
お悩みでした。





彼女は
私の恋愛サロンの
クライアント様
ですが、

マイペースで
自分なりのやり方で
婚活をしていました。

帆伽にご相談があったのも
たま〜にかな?





もちろん
今は本気モードっぽく
なられましたが。





だから、
最初から彼のお仕事を
知っていたものの

「とりあえず会ってみる」
という感覚でした。





その結果、
彼がステキな方だったので
交際を始めました。





ところが!
いざ結婚を考えると
どうにも不安が拭えない。

これには、
彼女自身が驚きました。





なぜ、こんなに
不安になるのか?

自分でも不思議だったのです。





彼女の
お相手のお仕事は、
自営業でした。

お父様が経営している
会社の後継者となる方です。





私に務まるかしら?

自営業の親族がいないから
彼との結婚生活は
想像もつかない。





それだけでは
ありません。

彼女には
自営業の世界が
ハイリスクに
思えていたのです。





景気がイイときは
ともかく、
悪くなったら
どうなるの?





彼女の価値観では、
安定した生活が
一番でした。





何十年も続いた
大企業だって
倒産する時代
なのに、

大丈夫かな?って
考えてしまう。

そんなお悩みです。





こればかりは、
彼女しか答えを
出せません。





一言で言うなら
彼と彼女とでは
住む世界が違うからです。





彼女の価値観と
彼の価値観では
全く違うのね。

同じものを見ても、
視点が違うでしょう。





簡単に言うと、
彼女は雇われる側の人で、
彼は雇う側の人。

正反対の立場に
立つふたり。





確かに
なかなか難しいです。

そして、ある意味
もっと難しいのが
彼女の感情です。





彼との結婚を考えるほど
好きになってしまいました。





別れるのも
身を引き裂かれるほど
つらすぎる。

彼を失いたくない!





なにしろ人間は
感情の方が理性よりも
24倍の強さを
持っています。





ご存知でしたか?





それはともかく

誰でも
感情が理性に打ち勝った
経験はしてますよね。





彼女の場合も、
まさに、それ!

自分には合わないと
わかっているお相手に
魅せられてしまった。





そして、
思い悩みながらも
ついついデートを
重ねてしまう。

いまや、
結婚の話まで
でそうな勢いです。





こうなると
理性は吹っ飛んで
もはや全く
たちうちできません。

私は、
その苦しい胸の内を
正直に伝えることを
お勧めしました。





彼女も
ようやく勇気を
だして伝えたところ、

彼女の仕事は
彼女が続けたいのなら
そのまま続けてもらって
構わないとのこと。

彼の会社で働く
必要はないと
言われました。





彼女との関係は、
彼のプライベートな
部分でのもの。

普通の家庭と同じように
共働きだと思ってもらえば
良いから。

そうも言ってくれたそうです。





でも、
安定第一の彼女には
彼の会社の将来が
気になりました。

安定を望むということは
安全第一を望むこと。





彼からは、





「それは誰にも分からない。」

「でも、僕は
ビジネスは博打ではなく
明らかに「科学」だと
思っている」






言われたそうです。





そう説明されても
彼女には、なんのことやら?

安心できたようでも
モヤモヤ感は
ぬぐえなかった。





結局、彼女は、
彼の世界への一歩を
踏み出せませんでした。

その後、
彼から、お別れを
言われたようです。





おふたりの場合は、
それで良かったのでしょう。

「彼をおもう気持ちよりも
想像できない世界に
はいるのは怖かったの」





彼女には、

そんな彼女と
おなじ世界のお相手が
一番だということを
自覚できました。





「どれだけ好きでも
超えられない壁があると
分かったことで、

お相手を選ぶ
優先順位が
ハッキリしました」





「取りあえずで
お会いすることは
よくないですね」

「時間がもったいない。
彼にも申し訳なかった」





今回の彼とは
いろいろと
学べたようでした。





あなたは
どの世界の住人ですか?









ここまでお読みくださって、
ありがとうございます。

今日も、
あなたのエネルギーが
眩しい輝きを放ちますように!









※最近、docomoやicloudにメールが届きにくくなっております。登録後、すぐにメールが届かない場合は迷惑メールボックスをご確認の上、受信できるよう設定の変更をお願いいたします。それでもだめな場合は、他のメールアドレスを使用して再登録するか、パソコンから再登録されることをお薦めします。





=========================
婚活ビギナーズサロン
ほのかの縁結び
代表        吉田 愼吾
メインカウンセラー 吉田 帆伽
〒189-0023 東京都東村山市美住町1-4-18
TEL: 050-3631-0574
MALE : honokanoenmusubi@gmail.com
LINE : https://line.me/R/ti/p/%40bzs5649r
営業時間 : 12:00~20:00
定休日 : 火曜、水曜(臨時休業あり)
=========================









婚活のお役立ち情報を提供中!
ぜひ、参考にしてくださいね(^_-)-☆💕✨
        ▼
インスタグラム:honokanoenmusubi
LINE:line.me/R/ti/p/%40bzs5649r
Facebook:facebook.com/Honoka2018


ブログ一覧